読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旋律的 林巧公式ブログ

旅とおばけと音楽と、小説とごちそうと物語について。

“おばけのいる人生”と“おばけのいない人生”

台湾で実際にこんなことがあった。ある中年の女性が、身体の具合がどうも思わしくなくなって、病院にでかけた。だが、どこも悪いところはないですよ、と医者にいわれる。なら安心だ、とはじめは思ったが、やはり、体調は一向によくならない。よくならないど…

いつか宇宙を征服できますか?

できません。人類の知性が宇宙をすべて理解する日もやってきません。論理的に考えれば、自明です。できることは、宇宙を征服した気持ちになる、宇宙をすべて理解したつもりになる、ことだけです。もし、人類の存在が、宇宙の存在に先んじているのなら――人類…

うまいものをつくるには?

たぶん、三つのやり方があります。段階的に。 まず心底からほんとうに好きなもの――どんな遠い土地にでも、どんなに値段の張るレストランにでも出かけて、“食べたい!”と思う料理――を、自分の手でつくること。もちろん、すぐにはできません。でも、それがほん…

小説を書くときに最も難しいことは?

それは“書き終えること”です。長い小説でも、短い小説でも、書き終えるためには、一定の技術が必要となります。ぼくは小学五年のときに、長い小説を書きはじめ、それは六年になっても書き終えることができず、結局、四百字詰め原稿用紙百枚を突破しても、遂…

正しい答えが必ずないQ&Aについて

“正しい答えが必ずないQ&A”にこそ、真実があります。たとえば、幽霊はいるのか、いないのか? ……その問いかけには、正しい答えが必ずない、というのが、ぼくの立場です。だから、ぼくは幽霊が“必ずいる”と主張するひとも、“必ずいない”と主張するひとも信じ…