旋律的 林巧公式ブログ

旅とおばけと音楽と、小説とごちそうと物語について。

information deskより

“旅を書くこと”を語る

旅を書くことについて、管啓次郎氏と対談します。三月九日午後七時から、表参道の青山ブックセンター本店にて。 管さんとはじめて会ったのは、二〇〇〇年の、確か、何かが道をやってくる(レイ・ブラッドベリ)……いや、誰かさんがみつけた(サトウ・ハチロー…

妖怪とSFと小説と

この土曜日(明後日)、「妖怪とSFと小説と」というタイトルで、ぼくの母校である大阪府立北野高校にて、およそ二時間、話をします。それぞれ脈絡がありそうで、なさそうでもある、三つの言葉ですが、ぼくにとっては、どれも親しいもので、人生のなかで大切…